第二回 山鳥毛里帰り応援鑑賞会開催のお知らせ

このたび、日本美術刀剣保存協会 岡山県支部は第二回 山鳥毛里帰り応援鑑賞会を開催いたします。
この鑑賞会は参加費を全額山鳥毛里帰りプロジェクトに寄附するチャリティー鑑賞会です。

2019年8月に開催した第一回目の応援鑑賞会では約60名の方にご参加頂き、多大なるご支援を頂きました。改めて御礼を申し上げます。

この鑑賞会は刀剣を手に持ち鑑賞する内容となっていますが、マナー講座を併せて行いますので初心者の方もどうぞお越しください。

【主催】日本美術刀剣保存協会 岡山県支部
【共催】山鳥毛里帰り応援団、瀬戸内市

201908

日時

2020年1月19日(日)

第一部
受 付:9時30分より
鑑賞会:10時~12時
第二部
受 付:13時より
鑑賞会:13時半~15時半

場所

備前長船刀剣博物館 大研修室
〒701-4271 岡山県瀬戸内市長船町長船966番地

電車でのアクセス
JR岡山駅からJR赤穂線で長船駅下車。長船駅より約3km。タクシーで7分。
お車でのアクセス(駐車場約40台)
山陽自動車道山陽ICから約20分 など
お車での詳しいアクセス方法については「来館のご案内」をご参照ください。

定員

各回30名

参加費

3千円以上
5千円以上の場合はサンクスパスを発行します。
1万円以上の場合は一口佩刀として山鳥毛の共同オーナーとなって頂けます。

サンクスパスとは
岡山県内の美術館等で割引や特典を受けられるパスポートです。
2021年3月31日まで『備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館』と『瀬戸内市立美術館』は何度でも入場料無料となっています。
パスポートの詳しい内容は山鳥毛里帰りプロジェクトのホームページでご確認ください。
一口はいとうとは
瀬戸内市と一緒に国宝「山鳥毛」を支えていくオーナー制度です。
備前長船刀剣博物館に「山鳥毛」を展示する際に招待等の特典が受けられます。
一口佩刀の詳しい内容は一口佩刀についてのホームページでご確認ください。
(一口佩刀は所有権を有するものではありません)

参加費は山鳥毛里帰りプロジェクトへ全額寄付させて頂きます。

鑑賞刀

【鑑賞作品】
虎徹
清麿
村正
行光

詳細は現在調整中です。決まり次第随時お知らせします。

申し込み

参加をご希望の方はメールフォームからお申し込みをお願いします。
折り返しご案内を送らせて頂きます。 山鳥毛里帰り応援鑑賞会申し込みフォーム

山鳥毛里帰りプロジェクト
ページのトップへ戻る